R.E.D.  〜Rael Estate Detective〜とは

R.E.D.は、建築士・宅建主任者などの専門家により、不動産の欠陥を調査するために誕生しました。

Real Estate Detective(リアルエステートディテクティブ)の

「Real Estate」は不動産、「Detective」は探偵を意味します。

 

大抵の住宅には欠陥があると言われています。

それは些細な小さな欠陥かもしれませんし、

あるいは深刻な欠陥かもしれません。

 

まさか我が家にも欠陥がある?

 

災害の多い日本に住むには、建築物がしっかりしていることはとても重要です。

 

一度調査して、知っておくことも大切だと思います。

 

Rael  Estate Detectiveは、建築・住宅・不動産の専門家集団です。

 

建築・不動産について、皆様に身近に感じていただけるよう、

メールでの無料相談、さらに日本一最低価格(1万1000円〜)での調査を提供しております。

 

 →H25.6.1 調査費用を改定しました。

  詳細は「欠陥建築バスターズ」調査費用をご覧下さい。

 

他の業者や団体の場合、同様の調査を依頼した時、3万円〜11万円の調査費用が必要です。

 

また、調査の結果、悪質な欠陥損害に対して訴訟が必要な場合は、無料で弁護士を紹介の上(弁護士に依頼する場合、弁護士費用は依頼者様のご負担です)、訴訟証拠資料の作成を行っております。

 

依頼例

1、我が家に欠陥があるか調べてほしい

2、欠陥建築だけど、どうしたら良いのかわからない

3、他のインスペクター(建物調査)の調査料が高すぎるので、

 できるだけ安く調査してほしい

4、不動産会社があやしいので、信用状況を調査してほしい 

5、購入しようと思っている中古物件で

 老人が孤独死をしたとのうわさがあるが、調査してほしい

 

など、なんでもご相談下さい。

 

R.E.D.  〜Real Estate Detective〜は、

このような皆様の不安材料を解決するお力添えになることを

第一に考えております。