不動産探偵

不動産を購入または売却するとき、

通常は不動産屋さんを介して購入または売却をします。

 

不動産屋さん(不動産業者)というのは、不動産のことにおいてはプロですので、信頼したいところです。

しかし「優秀な不動産屋さんはあまりお目にかかったことがないなぁ…」「不動産屋さんの言う通りに信用して大丈夫だろうか?」という不安を抱くことはありませんか?

 

例えば「再建築できない土地の中古一戸建てを、再建築できると購入者に伝えて購入させて、あとで再建築できないとわかった購入者とトラブルになる」「土壌汚染の土地であったことを報告しなかった」「重要事項説明が行われていない」など、実際に不動産のトラブルというのは、限りなく多いのが現状です。

 

不動産は高い買い物ですので、なるべくトラブルなく、いい物件を満足して購入したいものです。

 

「不動産屋さんが怪しい」「不動産屋さんはちゃんと調べてくれているのか」など不安を抱いても、プロの不動産業者を相手にどのように対処したら良いのかわからないのが実情です。

 

そこでそのような不安や不満を解消するために、悪質な不動産業者のトラブルに巻き込まれないよう、宅建主任者・建築士など専門家により結成された不動産探偵が、皆様から依頼を受けて調査・報告いたします。

 

「中古物件を購入したいが、今度一緒に物件を見に来てほしい」という依頼であれば、購入者様の知人として不動産探偵の建築士が同行し、一緒に物件を見に行くこともできます。その際、物件を専門家の目から見た状況として判断することができるかと思います。

 

さらに「事故物件でないか調べてほしい」などという依頼でも、

不動産探偵が上手に調査いたします。

 

個人情報の調査・報告にあたり、探偵業の届け出を公安委員会に行っております。皆様には安心してご依頼していただけます。

 

また、ほかにも不動産という専門分野において、民法・建築基準法・都市計画法・宅建業法についてわからないことがあれば、ご相談も承っております。

 

さらに、業者を相手に訴訟を起こす場合は、無料で弁護士の紹介をいたします。

示談で解決したいか、裁判で解決したいかは、ご依頼者様が弁護士にご相談の上、ご判断下さい。

なお、弁護士費用は、ご依頼者様のご負担でお願いいたします。

 

不動産探偵は、皆様が悪質な不動産トラブルに巻き込まれないよう、サポートさせていただきます。

 

メールにて無料相談も行っております。

ご遠慮なくご相談下さい。